So-net無料ブログ作成
検索選択

MERS感染症状による致死率は?予防対策は? [ニュース]


韓国国内にて現在大きな問題視されている病気
MERS(中東呼吸器症候群)。

わずか1日で感染者が23人にも拡大するなど
MERSによる被害が止まらない中
MERS感染によって死亡してしまった方もすでにいます。


昨日8日の時点でMERS感染によって死亡した
感染者の数は韓国内に6人とされています。

そして、感染したとされている感染者の数が
実に64人!!!

簡単な統計では現在MERS感染による致死率は
約10%となっていますが、
医療による計算からすると致死率は50%を超えると
予測されていました。

これは韓国内の医師による賢明な治療の賜物だと思います。







感染を防ぐ方法



今のところMERSの病原菌自体を抑える薬はありません。
(詳しくは下の関連記事にて)

なので、MERS感染においては予防が何より重要になってくるのです。

では、MERS感染はどうすれば抑えられることができるのか。


予防対策どんな予防があげられているのでしょうか??

予防対策としては

しっかりとした手洗いうがい
MERS感染者との接触を極力行わない
マスクの着用を心掛ける

といった予防策があげられているようです。

基本的に症状も感染症の類の症状がほとんどなので
風邪対策予防のような一般的な感染症予防で大丈夫なようです。

関連記事:
MERSの症状への懸念?日本の対応は?
MERSの症状や潜伏期間はどれくらいなのか!?


スポンサーリンク






タグ:mers 症状
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トレンド情報屋さんの歩録(blog)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。